ニューボーンフォトから最高の写真を選ぶための5つのヒント

これを使って、ベストなニューボーンフォトをお選びください。

IMG_1555.jpg

美しいニューボーンの撮影の後、撮影したすべての写真をお客様に送り、ギャラリーに掲載する写真を選んでいただきます。一見、簡単そうなことですが、6割以上のお客様が、なかなか決断できず、「どれも可愛くて迷います。(笑)」とのことです。このガイドでは、最高の写真を選ぶ際、注意を払うと得する5つのニュアンスを明らかにしていきます。

1. ポーズ

ニューボーンフォトで最も重要なのはポージングです。適切なポーズで写真を選ぶことは、最優先事項の一つです。撮影中、敏感で、なかなか落ち着かない赤ちゃんもいます。そのため、ポージングがうまくいかないと、完全に眠っているような、リラックスした美しい写真を撮ることは難しいです。写真を選ぶ際、エレガントで適切なポーズであることを確認しましょう。様々なポーズを事前に知っておくことをお勧めします。

下記は、適切なポーズと、調整の必要なポーズをいくつか載せますので、比較してみてください。

edited.jpg

A

image m(3).jpg

B

2. 手

写真やアート全般において、手はとても重要な要素です。手は、気持ちや感情、赤ちゃんの心の状態を表現し、写真の全体的な印象に大きな影響を与えることができます。フォトグラファーは撮影の際、常に手に注意を払い、特別なポーズにするように心がけています。しかし、前にも述べたように、小さなモデルさんたちは、必ずしも素直にポーズをキープするとは限らないです。それどころか、手に触られると不機嫌になってしまう赤ちゃんもいるのです。

美しい手のポーズで、リラックスした安らかな表情で写真を撮ることができ、写真のクオリティがぐっと上がります。

いくつかの例をあげましょう。

ご覧の通り、ほぼ同様の写真です。唯一の違いは、手の位置です。Bの写真は、手のポージングが、Aの写真より美しいです。

それが、写真全体的な雰囲気を作っています。

Hands - bad.jpg

A

Hands - good.jpg

B

3. フォーカス

ポーズが適切で、手も美しく整えられたとしても、ピントがずれてしまっては、せっかくの写真も台無しです。ニューボーンフォトのピント合わせでは、どのフォトグラファーも守っている「目にピントを合わせる」という一つのルールがあります。写真を選ぶときは、子どもの目にピントが合っていることをご確認ください。写真をプロとしてやっている人だけが知っている、さりげないコツなのですが、これから皆様のお写真選びにお役に立てたら嬉しいです。

いくつかの例です。

Aの写真には焦点は目に合わせられていますが、ほぼ同じアングルのBの写真には焦点は顔の違う部分に合わせられています。たった数センチの差で、写真のクオリティも、後々の印刷物のクオリティも大きく変わるのです。

image (27).jpg

A

image (2722).jpg

A フォークスポイント

image (272).jpg

B

image (2721).jpg

B フォークスポイント

3. 照明の当て方

注意を払わなければならないもうひとつの重要なニュアンスは、照明です。フォトグラファーでない方は、照明のテクニックに馴染みがないかもしれませんが、照明が写真に与える影響について、簡単に基礎知識をお伝えします。照明は、フォトグラファーのスタイルを反映するものであり、正しいとか間違っているとかいうカテゴライズのできるものではありません。しかし、ニューボーンフォトの場合、適している照明方法とそうでないものがあります。ここで肝心なのは、赤ちゃんの顔に適切な光が当たることです。生まれたばかりの赤ちゃんは顔がまだはっきりしていないため、赤ちゃんの顔を明るくして、その特徴を反映することが重要です。顔に十分な光が当たり、目立つ影がないことを確認します。次の例では、写真を選ぶ際、避けるべきライトの当て方をご紹介します。

さらに、いくつかの例を取り上げます。

照明は、下に光を当てています。

その場合、赤ちゃんの顔には、明るさが足りません。

IMG_9203.jpg

A

IMG_9197.jpg

B

照明は、赤ちゃんの顔に光を当てています。

この光の配置は、顔に影ができる原因となるため、新生児の撮影では避けるたほうがいいことです。

IMG_9201.jpg

A

IMG_9197.jpg

B

5. アクセント

写真の主役は赤ちゃんであることを確認して下さい。

小道具や装飾は確かに写真を彩るものですが、時には赤ちゃんはその中で「見えなく」なってしまうこともあります。実は、ニューボーンフォトのトレンドが、変わったりしています。特に小道具に大きな変化が見られます。今日の流行りは、1カ月後、1年後には流行らなくなるかもしれませんが、赤ちゃんを中心としたクラシックな写真はいつまでもトレンドであり続けるでしょう。

いくつかの例をあげてみます。

Bは写真の主役は赤ちゃんであり、Aは写真の主役は小道具や装飾である

IMG_682s4.jpg

A

IMG_6695.jpg

B

この資料を読んでいただき、新しい発見がありましたでしょうか。きっと将来にも、お役に立てると信じております。

また、ご不明な点がございましたら、いつでもメールでお問い合わせください。喜んでお手伝い致します。

そして、日頃の感謝の気持ちを込めて、スペシャルオファーをご用意させていただきました。

2.png

マタニティ撮影スペシャルオファーをご利用され、
あなたの魅力を最大限に表現してみてください。

202928158_158504199641923_4966306481234431705_n.jpg

いつもRaminki Newbornが発信している情報を信頼し、大切にしていただき、誠にありがとうございます。

日頃の感謝の気持ちを込めて、スペシャルオファーをお届けしたいと思います。このリンクを受け取られた方のみ対象となります。

このオファーでは、お客様にできるだけお得にご利用いただけるよう、最も人気のあるサービスを集めました。

マタニティ撮影は、40,000円だけで、以下のサービスをご利用頂けます。

我々のマタニティ撮影の定価はこちらのリンクからご確認ください。

  • パターン: 4

  • カップル撮影

  • アートレタッチ:15カット

  • 撮影時間:1.5時間

無料特典アイテムもご用意しております。 

プレミアムボーナス

  • フォトボックス (12パネル) 

  • 全てのデータ

  • ニューボーン撮影の全てのプランの10%オフクーポン

会計: ¥ 40000

このオファーによって、¥75,000もお得になります。

「1週間で出来上がり保証」

さらに、すべての写真が撮影の1週間後に出来上がることを保証します。万が一遅れが生じた場合は、お写真5枚、無料で追加させていただきます。

注:このキャンペーンは先着10名様限定です。
お見逃しのないよう、下記のフォームからお申し込みください。

マタニティ撮影
スペースオファー予約フォーム

このページの現在の視聴者数:

1