top of page

マタニティ写真撮影のための準備ガイド

  1. ヘアとメイク

  2. マタニティ撮影のために持ってきていただきたいもの

ヘアとメイク

スタジオでのサービス

スタジオではヘアメイクサービスを提供しています。これらのサービスはプラチナプランに含まれており、追加でご注文いただくことも可能です。

メイクアップアーティストが直接お客様に連絡を取り、詳細と好みについて話し合います。ヘアメイクの時間のために、撮影の1時間前にスタジオにお越しいただくようお願いします。

¥15.000

自分でヘアメイクをする場合

自己メイクを行う方は、マニキュアとペディキュアは中立色が最適です。

マタニティ撮影のために持ってきていただきたいもの

スタジオのおすすめ

  • ヌーブラと取り外し可能なストラップのあるブラジャー。

オプション (個人の好みに基づいて)

  • 新しい下着 (衛生と安全のため)。妊娠中にサイズが変わる可能性があるため、新しいものを用意してください。Calvin KleinやTommy Hilfigerのようなスポーツウェアやセミスポーツウェアが適しています。

  • パンツとブラジャー。これらは全体のコーディネートの一部として、または単体で使用することができます。

  • ソリッドカラーのボディスーツ (黒、白、ベージュ)。袖ありまたは袖なしを選択できます。袖付きは腕のボリュームをカバーするのに役立ちます。適切なボディスーツは一般のランジェリーショップで見つけられますが、通常よりも1サイズ大きいものを選んでください。

  • カジュアルな服装とジーンズ。お気に入りのアイテムを自由に持ってきてください。ジーンズを持ってくる場合は、撮影前にまだ快適にフィットするオーバーサイズであることを確認してください。

  • 白または黒のシャツ。オーバーサイズのシャツやパートナーのシャツはスタイリッシュに見えます。フィット感のあるデザインやスキニースタイルは避けてください。